SRW-001■STINKY ROTTEN WORLD "First and Last & Always" CD

SRW-001
STINKY ROTTEN WORLD "First and Last & Always" CD
 札幌にまだKLUB COUNTER ACTIONの無かった1988年、札幌にて日本のパンクロックバンドをコンセプトにGANGSTARS(ギャングスターズ)名義にて結成。スマ・ロ子やスタークラブ、バトルロッカーズ、アナーキー等直系のパンクロックバンドは当時ハードコア主体の札幌には皆無。1989年〜精力的に札幌BESSIE HALL、PENNY LANEを中心に月3〜5本のLIVE活動(その他、旭川、小樽等の道内ツアーや東京遠征含む)を精力的に行う。1989年の札幌でのPUNK BANDの主要イベント「PUNK NITE」等の出演によりイースタンユースやブッチャーズ、現在の怒髪天のB.在籍のゼラチン、Dr.在籍のRIDDLE、そして現在の日本のダンスホールレゲエシーンに欠かせないPAPA-BがVo.で在籍していたツッツドロドロドン等と共演。幻のカセットテープ作品「1989 BOOTLEG」をリリース行い500本完売。1990年中旬突如無期限活動休止。
 2017年末頃、突如オリジナルメンバーでリーダーの小川(台湾在住)からの呼びかけにより再始動が決まる。Vo.佐野(札幌在住)がメンバー探しを行い 伝説の猟奇パンクバンド「あざらし」の「アザラシイズム」以降のサウンドクリエイター及びギタリストの満天星(東京在住)がGt.及びコンポーザーとして加入。バンド名も現在の世の中を表現した「STINKY ROTTEN WORLD」と改名し本格的再始動となる。
 Vo.の大阪在住期に1989年当時目指していた完成形とも言えるGRIFFINやANGER FLARESを発見し触発された事も再始動の大きな要因にて再始動後ひたすらSTREET PUNKを自分達なりに追及し続けている。Dr.不在及び各メンバーの在住地問題により活動が必然的にリスク、制限がかかる事から一旦、過去音源のcomp.CDのリリースを一考するも現在進行形のバンド故に「ダサイ行為」という見解から新曲3曲(1,4,5)をセッションにて即作成し、ヘルプのDr.を加えての一テイク一発録りにてスタジオLIVE盤として仕上げた作品。
2019年10月30日発売

Track List
1.NEVER ENDING ROAD
2.STINKY ROTTEN WORLD
3.BLACKOUT BASTARDS
4.WILD DESIRE
5.ASIAN WARRIORS
6.LISTEN
7.BURNING BLOOD & SOUL
& BONUS 1989 Track 「JESUS xxxx」

メンバー
Vo. 佐野 文昭
Gt. 木村 満天星(ex.アザラシ)
B. 小川 和克

発売元 Self-Release(台湾)
販売元 MCR COMPANY(MCR流通枚数 200枚限定)

※その他
・10/27リリース元の台湾台北にて現地のドラマーをヘルプにて昼夜2本のレコ発LIVE決定。
・YOUTUBE →試聴動画 https://www.youtube.com/watch?v=pQyUPOxVYsk
・TWITTERバンドアカウント→ https://twitter.com/world_stinky
販売価格 1,540円(本体1,400円、税140円)
購入数